法人について考えてみた 〜月の売上5%アップではダメな理由〜

8月になりました。

当社にとって7月は、怒涛の月となりました。

良いも悪いも含めて。

今月は合宿を予定しておりましたが、ちょっとまだ時期尚早だったように思います。
(仕切り直しを考えています)

売上の方も前月比数%増にとどまってしまいました。
※この業界にいると、売上が “大きく” 伸びないことは死活問題に値することがわかります。この理由は、後述します。

とても大きな反省をしております。

しかし、「これからだな」と感じています。

会社としても、内部体制を整えて参りましたし、先送りにしていた資金繰りの部分もほぼ解決させました(色々あるんです^^;)。

あと、法人として足りないものは、少しずつではありますが整って参りました。
※新たに法人口座を2口座作ったり、あるサービスを法人契約したりと…。

また、先月よりCAPを完全有料化させましたが、すぐに1名様のお申し込みもあり、現在、教育中です。

やっぱり、法人は

 

“法に基づいた人”

 

なわけで、アイブレインという法に基づいた人を、代表である私は襟を正して、育てて行かなくてはいけないと、あらためて感じています。

つまり、私個人が良いと判断するのではなく(そうすると、どうしても感情が移入してしまう)、

 

“法に基づいた人に飯を食わせるためには正当な対価は得ないと駄目”

 

だということを、あらためて痛感しているというわけです。

このあたりは、変に過去のあるビジネスの経験が足枷になったりもしているわけですが、そのビジネスの経験と実績がないとアイブレインという法人は成り立たなかったことも事実ですので、結果必然な出来事が積み重なったのだと解釈しています。

とにかく8月は、新体制で目標を立てていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

補足:法人について考えてみた 〜月の売上5%アップではダメな理由〜

上記、タイトルで掲げた理由が本文中に何も書いていませんでした。

申し訳ございません。

我々のようにインターネットビジネス、特にサイトアフィリを構築して資産化させることを会社の売上の基盤としているお方にはご理解いただける内容だとは思うのですが、一般的にはまだ当社のようなビジネスモデルを採用している企業様は多くないと思います。

不動産ビジネスによく似ていると個人的には思っていまして、日々、当社はネット上に不動産を作り、不動産収入を増やすことをやっているようなイメージです。これをサイトを作成することでやっているわけです。

つまり、先月比の売上は、今月も理論上は維持出来ていにないとダメなわけです。※当然、メンテナンスは必要ですが…。いわゆるGoogle対策というものですw

売上が上がっていないということは、新規の実作業が出来ていないということになるわけです。これが売上が伸ばし切れていない理由ということです。

 

アイブレイン株式会社
代表取締役
渡邊 益弘

タイトルとURLをコピーしました